紫川マイタウンの会

「紫川マイタウンの会」は北九州市小倉紫川周辺をイベントで盛り上げます! 本文へ
紫川マイタウンの会とは
イベント案内
活動報告
会員の募集
紫川について
リンク
ご意見・お問い合わせ

紫川について

紫川周辺の風景

 紫川は福智山をその源流とし、北九州の中心地を通って関門海峡に注ぐ、全長約20キロメートル、流域面積約100平方キロメートルの二級河川です。
 その美しい名前の由来は諸説ありますが、小倉の都心を流れる川でありながら、アユやシロウオなどの魚が遡上し、上流ではホタルが生息するなど、名に恥じない美しい自然を保った北九州市民の生活にとってなくてはならない憩いの川です。

 その昔、北九州が大平洋ベルト地帯〜北九州工業地帯として、日本の重化学工業の拠点をになっていた頃、工業化、都市化による工場廃水や生活廃水で急速に汚染が進み、水質汚濁や悪臭のひどい、公害都市といわれた北九州市の象徴とも言える汚れた川でした。

 その後、市を挙げての公害対策による公害都市から環境都市への改善を推進する中、下水道の整備や、市民と行政が一丸となった浄化活動により、しだいに本来の美しい水質の川の姿を取り戻し、今日に到っています。
 この美しい紫川の環境を保護し、将来に残していくと共に、この北九州市の象徴でもある紫川を中心に、市民が集って北九州市の活性化に繋げていきたいものです。

紫川マイタウン・マイリバー整備事業のホームページ

紫川マイタウンの会

北九州市小倉北区紺屋町13-1
北九州まちづくり応援団(株)内
(北九州商工会議所1階)
TEL 093-541-0191
FAX 093-531-1759
お問い合わせ

Webデザインi-D.,Inc.


ページのトップに戻る

Copyright (C) 2003 Murasakigawa My Town. All Rights Reserved.